基本情報技術者 平成28年春期 午前問32

午前問32

複数のLANを接続するために用いる装置で,OSI基本参照モデルのデータリンク層のプロトコル情報に基づいてデータを中継する装置はどれか。
  • ゲートウェイ
  • ブリッジ
  • リピータ
  • ルータ
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H22秋期 問35

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » データ通信と制御

正解

解説

ブリッジは、OSI基本参照モデルの第2層であるデータリンク層で動作し、ネットワークを流れるMACフレーム(イーサネットフレーム)内のヘッダ情報に基づいて通信を中継する機器です。MACフレームを受け取ったブリッジは、ヘッダ情報内のMACアドレスと自身がもつMACアドレステーブルに基づき、宛先が存在するポートのみにMACフレームを送出します。
  • ゲートウェイは、異なるプロトコル同士の接続などを行う機器です。全階層(主にトランスポート層より上)を認識します。
  • 正しい。
  • リピータは物理層を認識し、ネットワークに流れる電流の増幅及び整流を行う機器です。
  • OSI基本参照モデルの第3層であるネットワーク層で動作し、ネットワーク流れるパケットのIPアドレスを見てパケットの送り先を決める機器です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop