基本情報技術者平成28年春期 午前問18

午前問18

UNIXにおいて,あるコマンドの標準出力を,直接別のコマンドの標準入力につなげる機能はどれか。
  • パイプ
  • バックグラウンドジョブ
  • ブレース展開
  • リダイレクト

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オープンソースソフトウェア

正解

解説

  • 正しい。パイプ(Pipe)は、UNIX系OSにおいて、あるプログラムの標準出力を直接別のプログラムの標準入力に接続することで、複数のプログラムを連鎖的に実行する仕組みです。
  • バックグラウンドジョブは、UNIX系OSにおいて、時間の掛かる処理を裏側で行わせておくことができる機能です。
  • ブレース展開は、ブレース(brace)とは中括弧"{}"の意味で、"{"と"}"で囲まれた複数の変数を様々に展開する機能です。
  • リダイレクトは、標準入出力を切り替えることができる機能です。CUI環境では標準入力=キーボード、標準出力=モニターですが、入力元や出力先をファイルなどに変更するときに使用します。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop