基本情報技術者平成28年秋期 午前問5

午前問5

標本化,符号化,量子化の三つの工程で,アナログをディジタルに変換する場合の順番として,適切なものはどれか。
  • 標本化,量子化,符号化
  • 符号化,量子化,標本化
  • 量子化,標本化,符号化
  • 量子化,符号化,標本化

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 計測・制御に関する理論

正解

解説

アナログ信号からディジタル信号への変換では標本化、量子化、符号化の3段階で処理をします。
標本化
時間的に連続したアナログ信号(振幅、周波数、電圧など)を一定の時間間隔で測定する
量子化
標本化で得られた数値を整数などの離散値で近似する
符号化
量子化で得られた整数値を2進数のビットに対応付ける
05.gif/image-size:553×223
アナログ/ディジタル変換は「1.標本化」→「2.量子化」→「3.符号化」の手順で行います。したがって適切な順序は「ア」です。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop