基本情報技術者平成28年秋期 午前問15

午前問15

2台のコンピュータを並列に接続して使うシステムがある。それぞれのMTBFとMTTRを次の表に示す。どちらか1台が稼働していればよい場合,システム全体の稼働率は何%か。
15.gif/image-size:228×68

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

まず各コンピュータの稼働率を求めます。稼働率を求める公式は「MTBF/(MTBF+MTTR)」です。

[コンピュータA]
 480/(480+20)=0.96
[コンピュータB]
 950/(950+50)=0.95

どちらか1台が稼働していればシステムは正常であるため並列接続の稼働率を計算する公式「1−(1−RA)(1−RB)」に各稼働率を代入して答えを導きます。

 1−(1−0.96)(1−0.95)
=1−(0.04×0.05)
=1−0.002
=0.998=99.8(%)

したがって「エ」が正解です。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop