基本情報技術者平成23年特別 午前問10

午前問10

"LOAD GR, B, AD"は,ADが示す番地にベースレジスタBの内容を加えた値を有効アドレスとして,その有効アドレスが示す主記憶に格納されているデータを汎用レジスタGRにロードする命令である。
 図の状態で,次の命令を実行したとき,汎用レジスタGRにロードされるデータはどれか。
 LOAD GR,1,200
10.gif/image-size:317×295

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » メモリ

正解

解説

命令語"LOAD GR, B, AD"において引数であるADは「200」,Bは「1」なので、有効アドレスは200にベースレジスタ1が保持する値「100」を加算した300になります。

GRには主記憶上の300番地に格納されている値「1300」がロードされることになります。
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop