基本情報技術者過去問題 平成22年秋期 午後問10

⇄問題文と設問を画面2分割で開く⇱問題PDF

問10 ソフトウェア開発(COBOL)

次のCOBOLプログラムの説明及びプログラムを読んで,設問1,2に答えよ。

〔プログラムの説明〕
 ある有料自動車道路にはA〜Jの順に10か所のインターチェンジ(以下,ICという)があり,すべてのICに自動発券精算システムを導入することにした。すべてのICには一般道路からの出入口があり,利用者は,入ったIC(以下,入車ICという)で発券された通行券を,出たIC(以下,出車ICという)の精算機に投入し,利用区間に応じた通行料を支払う。システムは計算センタとオンラインで結ばれており,通行料は出車ICの売上として売上ファイルに記録される。
 このプログラムは,売上ファイルを読み込み,各ICの売上,及び利用区間とその利用台数を台数の多い順に10区間まで,図1に示す形式で表示する。
  • 売上ファイルは,図2に示すレコード様式の順ファイルである。
    1. 車1台の1回の利用につき1レコードが生成され,一つのファイルには1日分の売上が記録されている。
    2. 入車IC及び出車ICには,各ICに対応する01〜10の番号が格納される。Aは01,Bは02,…,Jは10とする。
  • 各IC1日の売上は999,999円以下とする。
  • 1日の利用台数は99,999台以下とする。
  • 利用台数の多い順に10区間までを表示する際,10区間目と台数が同じ利用区間が複数ある場合は,それらの利用区間もすべて表示する。ただし,利用台数がゼロになった場合は,表示が10区間に満たなくても処理を終了する。
  • Uターン及び同じICからの入出車はないものとする。

設問1

プログラム中の に入れる正しい答えを, 解答群の中から選べ。
a,b,c に関する解答群
  • ADD SECT-NUM(SAL-IN SAL-OUT) TO TOTAL
  • ADD 1 TO IC-TOTAL(CNT1)
  • ADD 1 TO SECT-NUM(SAL-IN SAL-OUT)
  • ADD IC-TOTAL(CNT1) TO SECT-NUM(SAL-IN SAL-OUT)
  • ADD IC-TOTAL(CNT1) TO TOTAL
  • MOVE IC-TOTAL(CNT1) TO SORT-DATA
  • MOVE SECT-NUM(CNT1 CNT2) TO SORT-DATA
d に関する解答群
  • CNT1 > 10 AND PREV-NUM <= 10
  • CNT1 > 10 AND SORT-DATA < PREV-NUM
  • CNT1 > 10 AND SORT-DATA <= PREV-NUM
  • CNT1 > 10 AND SORT-DATA >= PREV-NUM
  • SORT-IN > 10 AND SORT-OUT > 10

解答選択欄

  • a:
  • b:
  • c:
  • d:

解答

  • a=
  • b=
  • c=
  • d=

解説

この設問の解説はまだありません。

設問2

この道路の運営会社では,利用区間に応じた料金の割引きを検討している。売上への影響を検証した上で,次の二つのプランのいずれかを採用することにした。なるべく新しいデータで検証するため,ある期間だけプログラムを変更して,それぞれのプランを適用した場合の売上を表示することにした。 図3に変更後の表示形式を示す。次の表中の に入れる正しい答えを,解答群の中から選べ。

プランX:
5区間以上利用した場合は20%,通行料を割り引く。
プランY:
3〜6区間利用した場合は10%,7区間以上利用した場合は20%,通行料を割り引く。
pm10_4.gif/image-size:553×697
e に関する解答群
  • 行番号 47 と 48
  • 行番号 53 と 54
  • 行番号 54 と 55
  • 行番号 60 と 61
f,g,h に関する解答群
  • 1 THRU 2
  • 3
  • 3 THRU 4
  • 3 THRU 5
  • 5
  • 5 THRU 6
  • 5 THRU 7
  • 7

解答選択欄

  • e:
  • f:
  • g:
  • h:

解答

  • e=
  • f=
  • g=
  • h=

解説

この設問の解説はまだありません。

平成22年秋期 午後問題一覧

問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 採点講評
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop