基本情報技術者平成20年春期 午前問39

午前問39

タグを使って文書の論理構造や属性を記述する方法を定めた国際規格であって,電子的な文書の管理や交換を容易に行うための文書記述言語はどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H17春期 問38

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » その他の言語

正解

解説

SGML(Standard Generalized Markup Language)は、文書を電子的に変換するための汎用マークアップ言語で、文書の中にタグを埋め込んで、書体や文字の大きさ、段落などを記述することができます。タグを用いたマークアップ言語であるHTMLやXMLはSGMLをベースにして開発されました。
  • Data Manipulation Languageの略。データベースに対してデータの検索・新規登録・削除・更新を行うためのデータ操作言語です。
  • HyperText Markup Languageの略。Webページを記述するために、タグを使って文書構造を表現するマークアップ言語です。
  • 正しい。
  • Unified Modeling Languageの略。オブジェクト指向開発で用いられる標準表記法群で、オブジェクト間の関連や動作・構成を表現する13種の図表から構成されています。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop