基本情報技術者平成20年春期 午前問33

午前問33

5台の磁気ディスクをすべて使用し,1週間に100時間連続運転するシステムがある。磁気ディスク1台のMTBFが10,000時間のとき,このシステムは平均何週間に1回の割合で故障が発生するか。ここで,MTTRはMTBFに対して無視できるほど小さく,磁気ディスク以外の構成要素の故障は考慮しないものとする。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

問題文のシステムは同一の磁気ディスク5台を使用しているので、1週間の稼働時間は

 5台×100時間=1台×500時間

というように1台の磁気ディスクを500時間稼働させたと置き換えて考えることができます。磁気ディスク1台のMTBF(平均故障間隔)は10,000時間なので、5台がすべて使用されている場合は、

 10,000時間÷500時間=20週

MTBFは20週となり、平均して20週に1回の割合で故障が発生する計算になります。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop