基本情報技術者平成20年秋期 午前問31

午前問31

グリッドコンピューティングの説明として,最も適切なものはどれか。
  • コンピュータの存在を意識させることなく,人間がどこに移動しても利用できる。
  • 処理能力や記憶容量など,コンピュータがもつ計算資源を必要なときに必要なだけ購入する。
  • ネットワークを介して複数のコンピュータを結ぶことによつて処理能力の高いシステムを作り出す。
  • 複数のコンピュータを相互に接続して,一つのシステムとして利用し,システムの一部のコンピュータで障害が発生した場合は,ほかのコンピュータに処理を肩代わりさせる。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

グリッドコンピューティングは、インターネットなどのネットワーク上にある計算資源(CPUなどの計算能力や、ハードディスクなどの情報格納領域)を結びつけ、ひとつの複合したコンピュータシステムとしてサービスを提供する仕組みです。統合されるコンピュータ数によっては、スーパーコンピュータ並まで処理性能を高めることも可能となります。
  • ユビキタスコンピューティングの説明です。
  • ユーティリティコンピューティングの説明です。
  • 正しい。グリッドコンピューティングの説明です。
  • クラスタシステムの説明です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop