基本情報技術者平成19年秋期 午前問58

午前問58

ネットワーク機器の一つであるスイッチングハブ(レイヤ2スイッチ)の機能として,適切なものはどれか。
  • LANポートに接続された端末に対して,IPアドレスの動的な割当てを行う。
  • 受信したパケットを,あて先MACアドレスが存在するLANポートだけに転送する。
  • 受信したパケットを,すべてのLANポートに転送(ブロードキャスト)する。
  • 受信したパケットを,ネットワーク層で分割(フラグメンテーション)する。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H14春期 問8
  • 初級シスアド H15秋期 問5
  • 基本情報技術者 H24秋期 問35
  • 基本情報技術者 H29秋期 問32

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » データ通信と制御

正解

解説

スイッチングハブは、OSI基本参照モデルのデータリンク層で接続し、通過するパケットのMACアドレスを見てパケットを送信ポートを判断する装置です。
スイッチングハブと同様にデータリンク層で動作する機器にブリッジがありますが、ブリッジがソフトウェアで宛先制御を行うのに対して、スイッチングハブはハードウェア機構によって宛先制御を行うためより高速に動作するという違いがあります。
  • DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)が提供する機能です。
  • 正しい。スイッチングハブの機能です。
  • ハブ(リピータハブ)の説明です。
  • ルータ(レイヤ3スイッチ)の説明です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop