基本情報技術者平成16年春期 午前問31

午前問31

CPUの処理時間を微小時間に分割し,それを実行可能な状態にあるタスクに割り当てることを何というか。
  • オーバレイ
  • スワッピング
  • タイムスライシング
  • リアルタイム処理

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

  • オーバレイは、主記憶に格納できない大きいプログラムをいくつかのブロックに分割し、その時の処理に必要なブロックだけを主記憶にロードして実行する方式です。
  • スワッピングは、なんらかの理由で主記憶上にあるプログラムが長時間待ち状態になっている場合に、そのプログラムを実行中のまま補助記憶上のスワップと呼ばれる場所に退避し、他のプログラムを主記憶にロードすることで主記憶の効率的な利用を行う方法です。
  • 正しい。タイムスライシングは、複数あるタスクを一定時間ごとに入れ替えながら処理を行うマルチタスクシステムやタイムシェアリングシステムにおいて、各タスクやユーザに処理時間単位を割り当てられることをいいます。
  • リアルタイム処理は、使える資源(リソース)に限りがある状態で、ジョブの実行が命令された時、その処理を決められた時刻(デッドライン)までに終了することを目的とする処理です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop