基本情報技術者平成16年秋期 午前問48

午前問48

オープンソースに関する記述として,適切なものはどれか。
  • 一定の条件の下で,ソースコードの変更を許している。
  • 使用分野とユーザを制限して再配布できる。
  • 著作権は,放棄されている。
  • 無償で配布されなければならない。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H18春期 問29

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オープンソースソフトウェア

正解

解説

オープンソースは、ソフトウェア作者の著作権を守ったままソースコードを無償公開することを意味するライセンス形態、またはそのライセンス形態によって提供されるソフトウェアのことです。

「オープンソース」であるプログラムの配布条件には「オープンソースの定義」(The Open Source Definition, OSD)に記述されている基準を満たしていなければなりません。
  • 正しい。ソースコードが容易に入手可能であること、元のソフトウェアと同じライセンスの下で配布することなどを満たして上でソースコードの改変ができます。
  • 使用するユーザや分野に対する差別は禁止されています。
  • 著作権は放棄されていません。
  • 有償で販売することもできます。
参考URL: オープンソースの定義
 http://www.opensource.jp/osd/osd-japanese.html
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop