基本情報技術者平成15年春期 午前問67

午前問67

データの正規化を行うことの意義として,適切なものはどれか。
  • アプリケーションプログラムの作成を容易にする。
  • データの重複を避け,保守・管理を容易にする。
  • データベースの検索を効率化する。
  • データベースの構造を単純化することによって,所要記憶容量を少なくする。

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

データの正規化は、データベースを構築する際にデータの重複や矛盾を排除して、データの整合性と一貫性を図るために行います。
逆に正規化を行うことで、表が複数に分割されるため、結合などに余分な処理時間がかかり、検索効率が下がることもあります。

したがって、正解は「イ」です。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop