基本情報技術者平成15年春期 午前問35

午前問35

直接編成ファイルの特徴に関する記述として,適切なものはどれか。
  • シーケンシャルアクセスにもランダムアクセスにも適している。
  • シノニムレコードが発生する可能性がある。
  • 同一レコードに対して複数のキーを与えることができる。
  • レコードの挿入はできない。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » ファイルシステム

正解

解説

ファイルの編成方法の1つである直接編成ファイルにおいて、複数のレコードキー値が同一のレコードアドレスに変換されてしまう現象のことを、シノニムといいます。
また、シノニムが発生して本来指定されたレコードアドレスに格納できないキー値をシノニムレコードといいます。

したがって、正解は「イ」です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop