基本情報技術者平成13年秋期 午前問5

午前問5

2の補数で表された負数10101110の絶対値はどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H20秋期 問3

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 離散数学

正解

解説

2の補数とは、負数を表現する方法の一つです。ある正の数の2の補数を求めるには,すべてのビットを反転して1を加えます。

例えば,-100を2の補数で表現する場合,絶対値である100を2進数で表して,
100(10) → 0110 0100(2)
すべてのビットを反転させます。
 0110 0100 → 1001 1011
これに1を加えると-100を表せます。
 1001 1011 +1 → 1001 1100

2の補数表現には、2回同じ処理を繰り返すと、元のビット列に戻るという特徴があるので、これを利用して正解を求めます。

まず 10101110 の全ビットを反転させます。
 1010 1110 → 0101 0001
そして 1を加えます。
 0101 0001 +1 →0101 0010

したがって正解は「ウ」です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop