基本情報技術者令和元年秋期 午前問14

午前問14

次に示す接続のうち,デイジーチェーン接続と呼ばれる接続方法はどれか。
  • PCと計測機器とをRS-232Cで接続し,PCとプリンタとをUSBを用いて接続する。
  • Thunderbolt接続コネクタが2口ある4kディスプレイ2台を,PCのThunderbolt接続ポートから1台目のディスプレイにケーブルで接続し,さらに,1台目のディスプレイと2台目のディスプレイとの間をケーブルで接続する。
  • キーボード,マウス,プリンタをUSBハブにつなぎ,USBハブとPCとを接続する。
  • 数台のネットワークカメラ及びPCをネットワークハブに接続する。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H22秋期 問13

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » 入出力デバイス

正解

解説

デイジーチェーン接続は、パラレル転送規格のSCSI(スカジー)などで用いられる接続方法で、「PC−周辺機器−周辺機器」というように、PCを起点として複数の周辺機器を直列で(数珠つなぎのように)接続する方法です。

周辺機器同士が直接繋がるということがポイントとなりますので、それぞれのネットワーク形状を見て判断します。
  • 14a.gif/image-size:276×55
    両方の機器が直接PCに接続されており、PCを起点とした数珠つなぎではありません。
  • 14i.gif/image-size:300×56
    正しい。PCを起点として複数の周辺機器が直列に接続されているのでデイジーチェーン接続の例です。デイジーチェーン = 数珠つなぎで接続 = SCSI と覚えましょう。
  • 14u.gif/image-size:262×146
    ハブを使ったスター型の接続例です。
  • 14e.gif/image-size:234×146
    ハブを使ったスター型の接続例です。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop