HOME»基本情報技術者試験掲示板»平成30年春期午後問3 設問4

基本情報技術者試験掲示板


[3421] 平成30年春期午後問3 設問4

 た。さん(No.1) 
https://www.fe-siken.com/kakomon/30_haru/pm03.html
設問4がイではなくエになる理由

(5)「児童表から、学年の値が7の児童を削除する。」とあり、「児童」とは児童指名と児童番号を削除するものだと思い、保護者番号だけが残るのでイにしたのですが
「児童」とは、条件が児童表に該当する(学年=7)行すべてを指すのでしょうか?
2021.06.19 12:02
ななしさん(No.2) 
主キー(カラムに下線が引いてあるもの)の特性を思い出してください。
今回の場合、児童番号です。
主キーの特性とは一意制約とNOT NULL制約です。(重複しない、NULLになることを禁止)
なので、主キーの「児童番号」を削除した場合、そもそもテーブルとして成り立たないのです。

また、SQLでのDELETE文にそもそも一部のカラムだけ削除するという機能はありません。
削除=nullが入るではなく、レコード全体を削除することしかできません。(入れ物自体を削除)
一部分を変えたい場合は「更新」という表現を使うと思われます。

まとめると
Q.「児童」とは、条件が児童表に該当する(学年=7)行すべてを指すのでしょうか?
A.  その通りです。SQLのDELETEに一部のカラムを削除する機能はありません。
2021.06.19 13:33
 た。さん(No.3) 
なるほど!!
主キーの特性、DELETE(削除)とUDTATE(更新)の違いですね、知識不足でした..
わかりやすい回答ありがとうございました!
2021.06.19 16:34

返信投稿用フォーム

スパム防止のために初投稿日から30日経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop