基本情報技術者平成31年春期 午前問28

午前問28

関係モデルにおいて表Xから表Yを得る関係演算はどれか。
28.gif/image-size:427×166
  • 結合(join)
  • 射影(projection)
  • 選択(selection)
  • 併合(merge)

分類

テクノロジ系 » データベース » データ操作

正解

解説

関係データベースの理論である関係モデルでは、表を集合演算及び関係演算によって操作します。関係演算には、結合、射影、選択、商があり、それぞれ以下の操作を行うものです("併合"という演算は存在しません)。
結合
複数の表を共通する属性で結合して1つの表にする操作
射影
表から指定されたを抽出する操作
選択
表から指定されたを抽出する操作
表Rのうち表Sの全ての項目を含む行の集合を返す演算
表Yは、表Xから"商品番号"列と"数量"列を取り出してできた表なので、適切な演算名は「射影」になります。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop