基本情報技術者平成30年秋期 午前問57

午前問57

次の条件でITサービスを提供している。SLAを満たすことのできる,1か月のサービス時間帯中の停止時間は最大何時間か。ここで,1か月の営業日数は30日とし、サービス時間帯中は,保守などのサービス計画停止は行わないものとする。

〔SLAの条件〕
  • サービス時間帯は,営業日の午前8時から午後10時までとする。
  • 可用性を99.5%以上とする。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H22春期 問56
  • 基本情報技術者 H23秋期 問57
  • 基本情報技術者 H26春期 問57

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメント

正解

解説

サービス時間帯は営業日の午前8時から午後10時(22時)までなので、1日あたりのサービス提供時間は14時間ということになります。

1カ月の営業日数は30日なので、1カ月間の合計では、

 14時間×30日=420時間

のサービス提供時間になります。

要求されている可用性が99.5%以上なので、停止許容時間を全サービス提供時間中の0.5%以下にとどめなくてはなりません。許容できる停止時間は、全サービス提供時間に0.5%を乗じて、

 420時間×0.005=2.1時間

と計算できます。よって「イ」が適切です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop