基本情報技術者平成29年秋期 午前問28

午前問28

UMLを用いて表した図のデータモデルの解釈のうち,適切なものはどれか。
28.gif/image-size:234×110
  • 事業部以外の部門が,部門を管理できる。
  • 社員は事業部に所属できる。
  • 所属する社員がいない部門が存在する。
  • 部門は,いずれかの事業部が管理している。

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

  • 部門クラスとの間に"管理する"の関連名が付いているのは事業部→部門のみなので、事業部のみが部門を管理できます。
  • 正しい。事業部クラスと部門クラスは汎化−特化関係にあり、事業部クラスは部門クラスを特化させた存在です。事業部は部門の一種であるため、親クラスである部門に社員が所属できるならば、子クラスの事業部にも社員が所属できます。
  • 部門から見た社員の多重度は1以上です。すなわち社員が所属しない部門は存在しません。
  • 部門から見た事業部の多重度は0または1です。すなわち事業部に管理されていない部門も存在し得ます。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop