基本情報技術者 平成28年春期 午前問35

午前問35

PCとWebサーバがHTTPで通信している。PCからWebサーバ宛てのパケットでは,送信元ポート番号はPC側で割り当てた50001,宛先ポート番号は80であった。WebサーバからPCへの戻りのパケットでのポート番号の組合せはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

ポート番号とは、TCP/IP通信において、コンピュータが通信に使用するプログラムを識別するための16ビットの数値で 0〜65535 が指定可能です。
TCP/IPでは、IPアドレスでネットワーク上のノードを一意に識別しますが、そのノードで稼働しているどのプロセス(プログラム)にデータを送るか、又はどのプロセスから送出されたのかはIPアドレスだけでは判断できません。パケットを受け取ったノードは、TCP/UDPヘッダ内のポート番号を確認することで、受信したデータを受け渡すプロセスを決定しています。IPアドレスとポート番号の関係は「建物の住所」と「部屋番号」の関係に似ていて、両者が揃うことで正しい宛先に届けることができます。

設問ではPCのポート番号が"50001"、Webサーバのポート番号が"80"なので、HTTPレスポンスを送信元PCのプロセスに届けるためには、宛先ポート番号に"50001"、及び送信元ポート番号としてHTTP通信を受け付けているポート番号"80"を指定します。
したがって「ア」が正解です。

因みにポート番号として指定可能な0〜65535のうち、0〜1023までの番号はよく使用されるアプリケーション用にWell-Knownポートとして標準化されていて、HTTPは 80番、SMTPは 25番、POP3は 110番となっています。また1024〜49151もRegisteredポートとして予約されているため、クライアント端末のポート番号には、上記以外の49152〜65535の範囲を使用することになっています。(この設問のクライアントPCのポート番号も"50001"になっています)
35a.gif/image-size:370×188
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop