基本情報技術者 平成28年春期 午前問24

午前問24

HTML文書の文字の大きさ,文字の色,行間などの視覚表現の情報を扱う標準仕様はどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H23秋期 問27

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » その他の言語

正解

解説

CSS(Cascading Style Sheets)は、HTMLの要素を、どのように修飾して表示させるかを定義する文書で、構造とデザインを別の文書に分離させるために提唱されたスタイルシートの仕様のひとつです。
Webサイトの構築においては、1998年5月にW3Cにより勧告されたCSS2を基本とし、最新ブラウザに先行実装されている高機能なCSS3を併用してデザインを行うことが多くなっています。

現在のWebサイトデザインでは、文書の構造をHTML、デザインをCSS、インタラクティブ性をJavaScriptというように3つの技術で役割分担してWebサイトの構成を考えます。
  • Content Management Systemの略。Webコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称で、技術的な知識がなくても、テキストや、画像等の「コンテンツ」を用意できれば、ウェブによる情報発信をおこなえるように工夫されています。ブログシステムを構築するWordPressやMovable Type、コミュニティサイトを構築するXOOPSが有名です。
  • 正しい。
  • RSSは、ニュースやブログなどの更新情報をまとめ、配信するためのXMLベースの文書フォーマットです。
  • 複数の閲覧者がWebブラウザ上で自由に記事を追加・編集をすることでWebサイトを構築していくCMSの一つです。適正な運営を実現するためにパスワードによる制限や編集の凍結などの管理を行えるようになっています。最も有名なWikiサイトにWeb上の百科事典であるWikipediaがあります。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop