基本情報技術者平成28年秋期 午前問39

午前問39

PKIにおける認証局が,信頼できる第三者機関として果たす役割はどれか。
  • 利用者からの要求に対して正確な時刻を返答し,時刻合わせを可能にする。
  • 利用者から要求された電子メールの本文に対して,ディジタル署名を付与する。
  • 利用者やサーバの公開鍵を証明するディジタル証明書を発行する。
  • 利用者やサーバの秘密鍵を証明するディジタル証明書を発行する。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

認証局(Certificaion Authority,CA)は、公開鍵暗号方式を用いたデータ通信において、利用者の公開鍵の正当性を保証するためのディジタル証明書を発行する機関です。
したがって「ウ」が正解です。

認証局はディジタル証明書を発行する以外にも、PKI(公開鍵基盤)における次の役割を担っています。
  • 申請者の公開鍵にディジタル署名を付したディジタル証明書を発行する
  • CRL(証明書失効リスト)を発行する
  • CPS(認証局運用規定)を公開する
  • ディジタル証明書を検証するための認証局の公開鍵を公開する
  • 認証局の秘密鍵を厳重に管理する
  • NTP(Network Time Protocol)サーバの役割です。
  • S/MIMEやOpenPGPの役割です。
  • 正しい。認証局の役割です。
  • 認証局が正当性を証明するのは利用者の公開鍵です。
39.gif/image-size:430×249
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop