基本情報技術者平成26年春期 午前問46

午前問46

UMLにおける図の の中に記述するものはどれか。
46.gif/image-size:179×95
  • 関連名
  • クラス名
  • 集約名
  • ユースケース名

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア要件定義

正解

解説

UMLのクラス図はクラス間の静的な関連を表現する図です。
  • 関連は、クラス間の結びつきを表し、クラス間の実線で記述します。
  • 正しい。クラスは四角形で記述し、内部に、上段からクラス名、属性、操作が書かれます。(図のように属性と操作部分を省略してしまうこともあります)
  • 集約は、クラス間の「集約−分解」を表し、ひし形の白抜きを使用した矢印で記述します。
  • クラス図にユースケース名は登場しません。
46a.gif/image-size:387×252
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop