基本情報技術者平成25年春期 午前問6

午前問6

図は,逆ポーランド表記法で書かれた式abcd+++をスタックで処理するときのスタックの変化の一部を表している。この場合,スタックの深さは最大で4となる。最大のスタックの深さが最も少ない逆ポーランド表記法の式はどれか。
06.gif/image-size:440×95
  • ab+c+d+
  • ab+cd++
  • abc++d+
  • abc+d++

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 情報に関する理論

正解

解説

それぞれの式がスタックで処理されるときの変化は次のようになります。
  • 06a.gif/image-size:494×89
  • 06i.gif/image-size:494×89
  • 06u.gif/image-size:494×89
  • 06e.gif/image-size:494×89
したがってスタックの深さが最も少ない式は「ab+c+d+」、その深さは2となります。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop