基本情報技術者平成25年秋期 午前問46

午前問46

UMLのクラス図のうち,汎化の関係を示したものはどれか。

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア要件定義

正解

解説

汎化−特化関係は、「犬は動物である」などのように「下位クラスは、上位クラスである。」という関係を表します。(動物が上位クラス、犬が下位クラス)汎化とは、下位クラスに共通する特性を抜き出した上位クラスを定義すること、または下位クラスとの関係をいいます。

UMLでは、汎化の関係は下位クラスから上位クラスへと結んだ「白抜きの矢印」で表現します。
  • 自動車と車検証が1対1で関連する多重度の関係を示しています。
  • 正しい。スポーツカーと自動車の汎化−特化関係を示しています。
  • 黒いひし形の矢印が示すのは「分解−集約関係」(コンポジション関連)です。
  • 点線の矢印で示されるのは「依存関係」です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop