基本情報技術者平成25年秋期 午前問19

午前問19

直接編成ファイルにおけるレコードのキー値を格納アドレスに変換したハッシュ値の分布として,理想的なものはどれか。
  • 一様分布
  • 幾何分布
  • 二項分布
  • ポアソン分布

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » ファイルシステム

正解

解説

ハッシュ値が重複すると格納アドレスの競合が発生するので、ハッシュ法では同じハッシュ値の発生確率ができるだけ低くなっていることが理想です。

一様分布は、サイコロの出目やルーレットの数字のようにすべての事象が発生する確率が等しい状態を表します。この分布はハッシュ値に偏りがないため格納アドレスが競合することが最も少ないものと言えます。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop