基本情報技術者平成24年秋期 午前問19

午前問19

ページング方式の仮想記憶において,ページ置換えアルゴリズムにLRU方式を採用する。主記憶に割り当てられるページ枠が4のとき,ページ1,2,3,4,5,2,1,3,2,6の順にアクセスすると,ページ6をアクセスする時点で置き換えられるページはどれか。ここで,初期状態では主記憶にどのページも存在しないものとする。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H20春期 問27
  • 基本情報技術者 H27春期 問20

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

LRU(Least Recently Used)方式は、ページアウト要求があった場合に管理している中で「最後に参照された時刻が最も昔であるページ」を置換え対象とするアルゴリズムです。このアルゴリズムにより最近参照されたページが主記憶に残り、使われないページは新しいページと入れ替わることになります。

主記憶のページ枠は4なので、次のような流れになります。(ページ置き換え処理が発生した箇所は文字色を赤で示しています)
ページ1:1   
ページ2:12  
ページ3:123 
ページ4:1234
ページ5:5234
ページ2:5234
ページ1:5214
ページ3:5213
ページ2:5213
ページ6:6213
最後のページ6のアクセス要求時に置き換え対象となるページは5になります。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop