基本情報技術者平成23年特別 午前問36

午前問36

TCP及びUDPのプロトコル処理において,通信相手のアプリケーションを識別するために使用されるものはどれか。
  • MACアドレス
  • シーケンス番号
  • プロトコル番号
  • ポート番号

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

IPアドレスが送受信の対象コンピュータを識別する情報なのに対して、ポート番号はデータの宛先となるアプリケーションを表す情報です。

OSI基本参照モデルでTCPが属するトランスポート層は、通信の信頼性を確保する機能のほかに、アプリケーション間の通信を実現するという機能があります。IPアドレスは、パケットを送信元ホストから宛先ホストに届けるための情報で、パケットを送り届けるアプリケーションの情報は含まれていません。このパケットの宛先となるアプリケーションを指定する情報がポート番号です。
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop