基本情報技術者平成22年春期 午前問7

午前問7

Java VMが稼働している環境だけがあれば,WebブラウザやWebサーバがなくても動作するプログラムはどれか。
  • JavaScript
  • Javaアプリケーション
  • Javaアプレット
  • Javaサーブレット

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » プログラム言語

正解

解説

Java VM(Virtual Machine)は、Java仮想マシンと呼ばれ、Javaで記述されたプログラムを実行するためOSにインストールされるミドルウェアです。
Javaでつくられたプログラムは、一旦バイトコードという中間コードとして出力され Java VM 上で実行環境ごとの機械語に変換されて実行されます。このJava VMの仕組みにより、Javaは同じソースコードで記述されたプログラムを異なるプラットフォーム上で実行できるようになっています。
  • JavaScriptは、主にWebページとともにウェブブラウザに読み込まれ、ブラウザ上で動作する(※サーバ上で動作するものもあります)オブジェクト指向スクリプト言語です。動的なウェブサイトの構築に用いられます。"Java"と"JavaScript"は名称こそ似ていますが、まったく異なるプログラム言語です。
  • 正しい。Javaアプリケーションは、Javaでつくられたプログラムのうち、スタンドアロンのローカルコンピュータ上で実行できるものを指します。
  • Javaアプレットは、ネットワークを通してWebブラウザに読み込まれて実行されるJavaのアプリケーションの一形態です。
  • Javaサーブレットは、Javaで記述されたWebサーバ上で動作するプログラムです。Webサーバ上に置かれ、クライアントからの要求に基づくウェブページのHTML文書などの動的生成やデータ処理をWebサーバ上で行います。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop