基本情報技術者平成22年春期 午前問51

午前問51

九つの作業からなるプロジェクトがある。作業Eの所要日数を9日から6日に短縮すると,このプロジェクトの最短作業日数を何日短縮できるか。
51.gif/image-size:386×153

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトの時間

正解

解説

アローダイアグラム中クリティカルパスの可能性の3つのルートの最短完了日数を計算すると、
  • A→B→C→G→I=18日
  • A→D→E→G→I=20日
  • A→D→F→H→I=19日
となり、"A→D→E→G→I"がクリティカルパスであることがわかります。

作業Eを3日短縮すると、"A→D→E→G→I"のルートが3日短縮され、17日で完了するようになります。
しかし今度は、最短完了日数が19日である"A→D→F→H→I"のルートが、クリティカルパスになるため、実際に短縮できる日数は、作業E短縮前の20日から短縮後の19日を引いて1日間であることがわかります。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop