基本情報技術者平成22年春期 午前問35

午前問35

既存の電話回線を利用したADSLサービスで,ADSLモデムと電話機を接続する装置Aはどれか。
35.gif/image-size:360×102
  • スプリッタ
  • ターミナルアダプタ
  • ダイヤルアップルータ
  • ハブ
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H20春期 問18

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » データ通信と制御

正解

解説

  • 正しい。装置Aから電話機とADSLモデムに線がわかれています。この装置はスプリッタで、データ用の高周波の信号と、音声用の低周波数の信号を分離・合成する装置です。
  • ターミナルアダプタ(TA)は、ISDNで使用される装置で、パソコンや電話機などISDN非対応装置をTAを経由させることでDSUに接続させます。
  • ダイヤルアップルータは、公衆回線網を使ってインターネットサービスプロバイダにアクセスする機能と、LANに接続する機能をあわせ持った機器です。
  • ハブは、スター型のLANで用いられる集線装置です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop