基本情報技術者平成21年春期 午前問21

午前問21

絶対パス名 ¥a¥a¥b¥c を持つディレクトリがカレントディレクトリであるとき、相対パス .¥..¥..¥a¥b¥file をもつファイルを絶対パス名で表現したものはどれか。
ここで、ディレクトリ及びファイルの指定方法は、次の規則に従うものとする。

〔ディレクトリ及びファイルの指定方法〕
  • ファイルは,“ディレクトリ名¥"…¥ディレクトリ名¥ファイル名”のように,経路上のディレクトリを順に“¥”で区切って並べた後に“¥”とファイル名を指定する。
  • カレントディレクトリは“.”で表す。
  • 1階層上のディレクトリは“..”で表す。
  • 始まりが“¥”のときは,左端にルートディレクトリが省略されているものとする。
  • 始まりが"¥",".",".."のいずれでもないときは,左端にカレントディレクトリ配下であることを示す".¥"が省略されているものとする。
  • ¥a¥b¥file
  • ¥a¥a¥b¥file
  • ¥a¥a¥a¥b¥file
  • ¥a¥a¥b¥a¥b¥file

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » ファイルシステム

正解

解説

相対パス「.¥..¥..¥a¥b¥file」を絶対パス「¥a¥a¥b¥c」に順番に当てはめて行きます。
  1. .¥(現在のディレクトリ) → ¥a¥a¥b¥c
  2. ..¥(一階層上のディレクトリ) → ¥a¥a¥b 
  3. ..¥(一階層上のディレクトリ) → ¥a¥a
  4. ¥a(現在のディレクトリ下のa) → ¥a¥a¥a
  5. ¥b(現在のディレクトリ下のb) → ¥a¥a¥a¥b
  6. ¥file(現在のディレクトリ下のfile) → ¥a¥a¥a¥b¥file
したがって答えは「ウ」になります。
21.gif/image-size:332×240
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop