基本情報技術者平成19年春期 午前問75

午前問75

パレート図を説明したものはどれか。
  • 2変数を縦軸と横軸にとり,測定された値を打点し作図して,相関関係を見る。
  • 管理項目を出現頻度の大きい順に並べた棒グラフとその累積和の折れ線グラフを作成し,管理上の重要項目を選択する。
  • 作業別に作業内容と実施期間を棒状に図示し,作業の予定や実績を示す。
  • 複数項目の基準値に対する比率をプロットし,各点を線で結んだ形状によって,全体のバランスを比較する。

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

パレート図は、値の大きい順に分析対象の項目を並べた棒グラフと、累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフで、主に複数の分析対象の中から、重要である要素を識別するために使用されます。
75.gif/image-size:415×256
  • 散布図の説明です。
    75a.gif/image-size:202×149
  • 正しい。パレート図の説明です。
  • ガントチャートの説明です。
    75u.gif/image-size:469×224
  • レーダチャートの説明です。
    75e.gif/image-size:248×199
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop