基本情報技術者平成19年秋期 午前問45

午前問45

UMLのクラス図に記述するものはどれか。
  • アクティベーション,オブジェクト,ライフライン
  • オブジェクト,メッセージフロー, リンク
  • 初期状態,終了状態,遷移
  • 操作,属性,ロール名

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア方式設計・詳細設計

正解

解説

クラス図は、UMLの1つで、クラス、属性、クラス間の関係からシステムの構造を記述する静的な構造図です。クラス間のリンク、関連、集約、汎化、特化、実現などの関係を表現することができます。
45.gif/image-size:544×321
  • シーケンス図に記述するものです。
  • コミュニケーション図に記述するものです。
  • 状態遷移図に記述するものです。
  • 正しい。クラス図に記述するものです。上図には記述がありませんが、ロール名とは、関連におけるそれぞれのクラスの役割を示すものです。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop