基本情報技術者 平成19年秋期 午前問29

午前問29

プログラムを実行するために主記憶に読み込んだとき,ロード位置に対応してプログラム内のアドレス情報を補正することを示す用語はどれか。
  • 再コンパイル
  • 最適化
  • 再配置
  • リロード
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H17春期 問28

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

  • 再コンパイルは、ソースコードから一度コンパイルされたものを再度コンパイルすることです。
  • 情報処理の世界における最適化には、コンパイラによる最適化などがありますが、設問とは関係ありません。
  • 正しい。再配置は、プログラムが配置された主記憶上の位置に対応して、プログラム内のアドレス情報を設定することです。
  • リロードは、データやプログラムなどを再読込みすることです。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop