基本情報技術者平成18年春期 午前問78

午前問78

“1次式で表現される制約条件の下にある資源を,どのように配分したら最大の効果が得られるか”という問題を解く手法はどれか。
  • 因子分析法
  • 回帰分析法
  • 実験計画法
  • 線形計画法
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H19秋期 問73
  • 応用情報技術者 H24春期 問76
  • 基本情報技術者 H16春期 問78

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

線形計画法とは、1次式を満たす変数の値の中で式を最大化または最小化する値を求める方法です。在庫としてもつ原材料を使用して最大の利益を得るための販売量や、機械の稼働時間を最大限に生かして製造する製品など、限りある資源を最大限に活用したい場合にその組合せを得るための手法です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop