基本情報技術者平成18年春期 午前問27

午前問27

仮想記憶におけるページ置換えアルゴリズムとしてFIFO方式を採用する。主記憶のページ枠が3で,プログラムが参照するページ番号の順序が,4→3→2→1→3→5→2のとき,ページインは何回行われるか。ここで,初期状態では,主記憶には何も読み込まれていないものとする。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

FIFO(First In First Out,先入先出し)は、ページインしてから最も時間が経過しているページを置換え対象とする先入れ先出しのアルゴリズムです。

この問題ではプログラムがページを参照する度に、主記憶上のページ枠がどのように変化していくのかを考えることになります。

ページ4:主記憶にないため4をページインします。
4  

ページ3:主記憶にないため3をページインします。
43 

ページ2:主記憶にないため2をページインします。
432

ページ1:主記憶にないためページ置換えが発生します。もっとも古いページ4をページアウトし、ページ1をページインします。
132

ページ3:主記憶にあるためそれをそのまま参照します。
132

ページ5:主記憶にないためページ置換えが発生します。もっとも古い3をページアウトし、5をページインします。
152

ページ2:主記憶にあるためそれをそのまま参照します。
152

したがってページイン回数は5回です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop