基本情報技術者平成17年春期 午前問57

午前問57

ルータがパケットの経路決定に用いる情報として,最も適切なものはどれか。
  • あて先IPアドレス
  • あて先MACアドレス
  • 発信元IPアドレス
  • 発信元MACアドレス
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H22秋期 問36
  • 基本情報技術者 H29春期 問33

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » データ通信と制御

正解

解説

ルータ(Router)は、異なる2つのネットワークをOSI基本参照モデルのネットワーク層で接続し、通過するパケットのIPアドレスを見てパケットを最適な経路に中継する通信装置です。
ルータは、パケットを受信すると、そのヘッダ情報に含まれる宛先IPアドレスを確認します。そして自身が持つルーティングテーブルと照合して、適切なインタフェースからパケットを送出します。

したがって「ア」が正解です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop