基本情報技術者平成15年春期 午前問30

午前問30

ぺージング方式の仮想記憶システムにおいて,スラッシングが発生しているときの状況はどれか。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

仮想記憶方式の1つであるページング方式では、主記憶と仮想記憶の置き換えを固定長のページ単位で行います。(ページイン&ページアウト)

主記憶の容量が十分でない場合に多数のプログラムを同時に実行すると、ページ置き換え処理が多発します。スラッシングとは、これによりシステムのオーバヘッドが増加し、実行中のプログラムがCPUを使用している割合が極端に少なくなる現象のことです。

したがって、正解は「ウ」です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop