基本情報技術者平成15年秋期 午前問55

午前問55

PERTを用いてシステム開発プロジェクトの実施計画を作成し,クリティカルパスを求めた。クリティカルパスによって把握できるものとして,適切なものはどれか。
  • システムの品質上,最も注意すべき作業を把握することができる。
  • 実施順序の変更が可能な作業を把握することができる。
  • プロジェクト全体の遅れに直結する作業を把握することができる。
  • 最も費用のかかる作業を把握することができる。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H17秋期 問44
  • 基本情報技術者 H20秋期 問45

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトの時間

正解

解説

クリティカルパスとは、プロジェクトのスケジュールにおいて、遅延することがプロジェクト全体の遅延につながってしまう一連の作業のつながりを示す経路のことをいいます。
クリティカルパス上の作業は遅れが生じるとプロジェクト計画全体に遅れが生じ、所要日数を改善できればプロジェクト全体の所要日数を改善できるため、重点的に管理する必要があります。

したがって適切な記述は「ウ」になります。
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop