基本情報技術者 平成14年秋期 午前問25

午前問25

ポートの空きがないパソコンに,RS-232Cインタフェースのモデムを追加接続するときに用いる適切な方法はどれか。
  • シリアルインタフェースボードを拡張スロットに装着する。
  • パラレルインタフェースボードを拡張スロットに装着する。
  • ピン配列を変換するコネクタを介してシリアルポートに接続する。
  • 分岐用のコネクタを介してパラレルポートに接続する。

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » 入出力デバイス

正解

解説

RS-232Cとは、モデム、TA(ターミナルアダプタ)などの周辺機器とパソコンを接続するシリアルインタフェース規格です。
25.gif/image-size:212×154
したがって、正解は「ア」です。

現在は、その仕様の古さからレガシーインタフェースに分類され、周辺機器の接続用途にはUSB、IEEE 1394などに、その役割を取って代わられています。

参考URL: Wikipedia RS-232
 RS-232
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop