基本情報技術者平成13年春期 午前問14

午前問14

業務の改善提案に対する賞金が次の決定表で決められる。改善提案1と改善提案2に対する賞金の総額は何円か。
14.gif/image-size:259×113
〔改善提案〕
  • 改善提案1 : 改善額 20万円, 期間短縮 3日
  • 改善提案2 : 改善額  5万円, 期間短縮 2週間
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H20秋期 問15

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

決定表(デシジョンテーブル)は、条件とその条件に対する処理や行動の関係を整理して表した表です。二重線の上に条件(改善額10万円未満,期間短縮1週間未満)を記入し、その条件を満たした場合のY(Yes)と満たさない場合はN(No)のそれぞれ組み合わせについて実施する対応を二重線の下部にXでチェックします。
14a.gif/image-size:379×202
[改善提案1]
改善額 20万円→改善額10万円未満 N
期間短縮 3日→期間短縮1週間未満 Y
表の左から3列目のケースに該当し、賞金は1,000円になります。

[改善提案2]
改善額 5万円→改善額10万円未満 Y
期間短縮 2週間→期間短縮1週間未満 N
表の左から2列目のケースに該当し、賞金は1,000円になります。

したがって2つの改善提案に対する賞金を合算すると2,000円になります。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop