基本情報技術者平成13年秋期 午前問37

午前問37

あるトランザクション処理システムでは,トランザクションごとに,ファイルXを参照してからファイルYを更新する。ファイルX,Yは別々のボリュームに格納されており,並列にデータ転送が可能である。しかし,複数のトランザクションによるファイルYの同時更新はできない。このシステムが1時間当たりに処理できるトランザクションは,最大約何件か。ここで,ファイルXの参照に要する平均時間は40ミリ秒,ファイルYの更新に要する平均時間は60ミリ秒であり,トランザクションのCPU処理時間やOSのオーバヘッドは無視できるものとする。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

この問題に対する解説は、まだ作成されていません。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop