オリジナル模擬試験2 問64

問64

情報化に関する費用のうち,ランニングコストに該当するものはどれか。
  • サーバなど情報機器の保守費用
  • 情報システム戦略立案のコンサルティング費用
  • ソフトウェアパッケージの導入費用
  • 要件定義を行うシステムエンジニアの費用
  • [出典]
  • 基本情報技術者 H24秋期 問65

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 情報システム戦略

正解

解説

システムにかかる総コスト(TCO)は、「イニシャルコスト」と「ランニングコスト」に分けられます。
イニシャルコスト
システム稼働開開始のための初期費用のことで、ハードウェア購入・設置費用、パッケージソフトの購入費用・開発費、初期教育費などシステムの構築までにかかった費用などが含まれる
ランニングコスト
システムの稼働後に生じる維持費用のことで、保守・サポート契約費、ライセンス料、運用人件費、消耗品費などシステム運用後の維持費用が含まれる
  • 正しい。ランニングコストに分類されます。
  • イニシャルコストに分類されます。
  • イニシャルコストに分類されます。
  • イニシャルコストに分類されます。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop