HOME»基本情報技術者試験掲示板»平成26年秋期午後問13 空欄dについて

基本情報技術者試験掲示板


[3873] 平成26年秋期午後問13 空欄dについて

 horonaruさん(No.1) 
https://www.fe-siken.com/kakomon/26_aki/pm13.html

設問1の空欄dについて

仮に鉄道運賃!B$3が「50」だった場合、セルE6には「40.0」が入らないといけないと思っています。
ですが、IF(鉄道運賃!B$3≦B6,鉄道運賃!B$3,B6)−合計(E$5〜E5)をセルE6で実行すると

40-10
50はB6より大きいのでIF文のfalseの時を実行してB6(40)

合計(E$5〜E5)はこの場合ではすでに10が入っているはずなので(10)

となって30となってしまいませんか?私が何か考え方を勘違いしているはずなのですが何が間違っているのか分かりません。
よろしくお願いいたします。
2021.11.21 16:52
chihiroさん(No.2) 
FE・プラチナエキスパート
>仮に鉄道運賃!B$3が「50」だった場合、セルE6には「40.0」が入らないといけないと思っています。
30が適切です。区分距離の認識が間違っていると思うので、区分距離とは何か、その定義について問題文を読んでご確認ください。
2021.11.21 17:13

返信投稿用フォーム

スパム防止のために初投稿日から30日経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop