HOME»基本情報技術者試験掲示板»平成25年秋期午後問5

基本情報技術者試験掲示板


[3782]平成25年秋期午後問5

 さん(No.1) 
https://www.fe-siken.com/kakomon/25_aki/pm05.html

平成25年秋期午後問5の設問3のhについて質問があります。分岐網羅とは「すべての分岐を一回は実行する」なのですが、解説の図だと、(d>10)→func5の分岐が通っていないのですが、なぜこちらは分岐しているのに通らなくてもよいのでしょうか。
2021.11.06 19:50
chihiroさん(No.2) 
FE・ゴールドエキスパート
分岐とエッジをはき違えていませんか?
分岐とは、x>10や(a<10)or(b<20)のような、条件分岐のことです。
条件分岐x>10、(a<10)or(b<20)、(c>10)and(d>10)をそれぞれ条件@、条件A、条件Bとすると、分岐網羅をするには、
・@が偽のパターン
・@が真、A、Bが真のパターン
・@が真、A、Bが偽のパターン
の3パターンですべての条件分岐を最低1回は通すことができます。
あくまですべての条件分岐を通すことが分岐網羅であり、すべてのエッジを通すことではありません。Bが偽のときに通過するエッジ(c>10の時点で偽になるのか、c>10は真でd>10が偽になるのか)はどうでもいいのです。
2021.11.06 21:13
 さん(No.3) 
すみません、前問で単独条件を評価する話をしていたので、ごっちゃになっていました。分岐網羅は分岐だけに着目しているのでそうでした。各々の真偽を区別するのは条件網羅や複数条件網羅でしたね。
ありがとうございます。
2021.11.07 11:11

返信投稿用フォーム

スパム防止のために初投稿日から30日経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop