HOME»基本情報技術者試験掲示板»これからずっとCBT形式?

基本情報技術者試験掲示板

掲示板検索:

[2893]これからずっとCBT形式?

いぬやまさん(No.1)
令和3年度の試験はCBT形式で行うという発表がありましたが、これからずっとCBT形式になると思いますか?
私はまだ基本情報技術者の資格を持っていないのですが、CBT試験であれば午前午後期間をあけて受けられますし、午前免除みたいな形で受けれる(午前が受かれば)ラッキーとか思っています。
今年度までなら必死に勉強して何とか資格を取りたいと思っています。
チャンスは今期だけっぽいですか?
2021.02.19 17:44
メタルさん(No.2)
チャンスは今期だげえがんばるばい、と言うつもりで受験に望めばいいじゃないですか。
まだ受かる自信がフラフラするならまず参考書を買って読み、過去問を五年分勉強してから考えれば良いじゃないですか。
2021.02.19 20:10
Dさん(No.3)
次の試験で必ず合格する、と思って勉強すればいいのではないでしょうか。
2021.02.19 20:31
たかさん(No.4)
令和になってからは、感染予防対策を前提に実施するとの国(というより他国も含めた世界中)の方針もあり、
司法試験など一部を除いてほとんどの資格試験がCBTあるいは自宅でも受験できるようになると言われています。
情報処理技術者試験はちょうどあと1〜2年で一新するとのお話も出ていますし、販売士1級や日商簿記2級など元々記述式の資格も続々とCBT化が発表されていますので、
応用情報は当然としてスペシャリスト系の高度試験もCBTや自宅受験になっていくでしょう。

このご時世、ITの国家資格である情報処理技術者試験が紙のままで許容されるとは到底思えませんし、経産省やIPAさん等も同様に考えていると思います。
感染が拡大してしまった後では遅いですし、世間の目もありますからね。
2021.02.21 14:20
メタルさん(No.5)
全部自宅受験はちょっと飛躍しすぎな気がしますが、不正対策難しいですし。
2021.02.21 19:42
メタルさん(No.6)
となるとCBT化ですね。
2021.02.21 19:59
あああさん(No.7)
ほとんどの資格試験をCBT化した場合、テスト会場を確保できるのか心配です。
CBTの試験会場は複数の試験を並行して行いますので、試験種類が多くなれば他の試験の受験者とも予約の際に争う必要が出てきます。
かといって自宅で受験はカンニングや替え玉の不正対策が難しいです。

今回の基本情報の試験でも、
平日は無理なので土日に受験しようと思っても予約できずあきらめた人とかそれなりにいると思います。
土日の試験会場は平日に比べかなり少なかったです。

2021.02.21 23:46
二木さん(No.8)
CBTの会場って年々増えていってるみたいだから大丈夫だよ。
政府も学校やほとんどの施設にパソコン設置、ネットワーク周りの整備を早急に対応していってるみたいだから、
ほとんどの資格試験がCBT標準になるでしょうね。

他の方も書かれていましたが販売士1級のような論述問題ありの資格も今年からCBTになりますし、
情報処理技術者試験全体のCBT化が急がれます。
2021.02.22 12:42

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2,000文字以内)

本投稿を削除するためのパスワード(20文字以内)

プレビュー
※CBT方式においては出題内容の公開は禁止されているため、出題内容を尋ねたり、出題内容を特定できる類の投稿を禁止します。
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop