HOME»基本情報技術者試験掲示板»令和元年秋  午前問73

基本情報技術者試験掲示板

掲示板検索:

令和元年秋  午前問73[2380]

Wayne30443さん(No.1)

令和元年秋
午前問73
生産現場における機械学習の活用事例として,適切なものはどれか。

ア  :工場における不良品の発生原因をツリー状に分解して整理し,アナリストが統計的にその原因や解決策を探る。

ディシジョンツリー分析(決定木分析)の活用事例です。  
#決定木には機械学習の中の教師あり学習に属しています。問題は機械学習の活用事例なので、
もしアには  決定木分析を言明したら、機械学習の活用事例に満たします。

ア  :  ツリー状に分解して整理し、別に決定木というわけでもないので、(決定木分析)の活用事例ではないです。「統計的に」という語句に着目決定木分析の活用事例ということは間違っています。他にもあります

2020.07.26 23:05
ミルキー@管理人(No.2)

決定木分析=機械学習になってしまうということでしょうか?

2020.07.30 10:08
QMさん(No.3)

「アナリストが統計的に」という時点で、機械学習ではないと思います。

ちなみに私は特性要因図を思い浮かべたのですが、「ツリー状」という言葉を使っているので、たぶん違うんでしょうね。

2020.07.30 12:26
メタルさん(No.4)

ググると決定木分析を機械学習に使うこともあると書いてあるが、ほかにも人間が使うこともあるようですね。
また、ツリー状には決定木とは言わずロジックツリーと呼ばれている分析があるようですがどうなんでしょうね。

2020.07.30 19:25

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2,000文字以内)

記事削除用パスワード(20文字以内)

プレビュー

※宣伝や迷惑行為を防止するため当サイトとIPAサイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop