平成23年特別試験午前問題 問18

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
CPUが1台で,入出力装置(I/O)が同時動作可能な場合の二つのタスクA,Bのスケジューリングは図のとおりであった。この二つのタスクにおいて,入出力装置がCPUと同様に,一つの要求だけを発生順に処理するように変更した場合,両方のタスクが終了するまでのCPU使用率はおよそ何%か。
18.gif

  • 43
  • 50
  • 60
  • 75
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ソフトウェア
小分類:オペレーティングシステム
発生順に処理するタスクスケジューリングなので、先に発生したタスクAを優先して処理することになります。優先して処理するとは、CPUまたはI/Oの使用が競合する場合にタスクAを優先させるということです。

設問の図はCPUが1台ですが、入出力装置(I/O)は同時動作可能なので2つのI/Oが並行処理されています。この状態から、入出力装置がCPUと同様に1つの要求だけを発生順に処理するように変更した場合、タスクBのI/Oは、タスクAのI/Oの終了を待つことになるので、以下のようなスケジューリングになります。
18a.gif
両方のタスクが終了するまでが25目盛り、そのうちCPUが稼働している時間が15目盛りですので、CPU使用率(処理時間全体に占めるCPU使用時間の割合)は、

 15÷25=0.6

したがって60%が正解です。

Pagetop